•  1
  •  2
  • コメント  読み込み中


    婚約者の家に住むことになった光は、長年想いを寄せてきた男性が自分の弟であることを知る。弱みを握られ犯され続けたヒカリは逃げるように街から姿を消したが、思いがけない再会に悲しみに暮れていた。誰にも相談できず落ち込む光に、クズの義兄が近づいてくる。 「また泣かせてしまうのかと思うと、辛くなってしまいます。」